起業相談を東京でされる方。
東京都練馬区の会計事務所上野利和税理士事務所にお任せ下さい。

上野利和税理士事務所

行政書士上野法務事務所

対応時間
9:00〜18:00

お電話での相談はこちら

080-4358-1996

会社設立

会社設立のお手伝いなら、東京練馬区の税理士・会計士【上野利和税理士事務所】

当事務所では、開業前のアドバイスから開業後のアドバイスに至るまで、創業時に必要な情報をサービスを提供し、法人・個人のそれぞれの経営に沿った方法での開業を全面的にご支援致します。会社法では、資本金1円から株式会社の設立が可能ですが、個人事業として開業するか、どちらかが有利かは、業種や利益計画にも依りますので、開業準備の段階から打ち合わせで方向性を決めて行くことが望ましいといえます。会社設立の場合に考慮すべきメリット、デメリットには以下のようなものがあります。

1. 会社設立のメリット

・社会的信用力が高い
・金融機関からの融資が受けやすい
・給与所得控除が受けやすい
・給与所得控除がある
・赤字の場合の繰越欠損金が9年間繰り越せる
(個人の場合は3年)
・税率が低い(所得が高い場合)
・経費として認められる範囲が個人に比べて広い

2. 会社設立のデメリット

・赤字の場合でも税金を納める必要がある
・事務負担が増加する
・社会保険の加入が義務になる

会社設立の流れ

開業前打ち合わせ

まずはメール又はお電話にてお問い合わせください。

お打ち合わせのアポイントを決めさせていただきます。

初回無料相談

専門の担当者が無料で設立の疑問に答えさせていただきます。

企業後の節税や融資を考慮にいれた設立をサポートします。

また融資や助成金のご相談も一緒にさせてもらいます。

会社設立要項の設定

初回面談で設立要項が決まらないときは、

メールや再度面談させてもらい、

納得いくまで何度でもご相談をお受けいたします。

必要資料お預かり、押印、代金お支払い

設立要項が決定しますと印鑑証明等の必要資料をお預かりし、

会社設立に必要な書類に押印を頂きます。

またこのタイミングで設立に必要なお代金のお支払をお願いしております。

公証人役場・法務局への書類提出

公証人役場や法務局へは弊社の方で書類を持参し提出いたします。

お客様の方で訳書に行っていただくことはございません。

設立完了、税理士顧問契約の締結

設立完了後1週間で登記簿謄本と印鑑証明が発行され、

お客様へお渡しとなります。

またお渡しの際に、今後の税理士顧問契約の内容を

決定いたします。